• inst_egypt@m.tonichi-kokusai-u.ac.jp

ハヤブサの姿をしたソカル神像

神像には本来彩色が施されており、ビーズ製ネットの装飾を模して赤色の上に青色のラインで格子模様が描かれていた。このような姿勢のハヤブサ像は、復活・再生するオシリス神を保護するソカル神をあらわしており、プタハ・ソカル・オシリス神像に取り付けられた。